今週、あなピグモ捕獲団が代表作2演目を一挙上演。私はGIANT-STEPをオススメします。

0
    4/14-17におこなわれるFPAP協力事業、あなピグモ捕獲団の公演がいよいよ今週からスタートです。

    今回は、カンパニー40回の公演を目前に控えた記念公演!劇団の代表作2演目が、なんと連続で上演されます。約105分のお芝居を一挙上演ってめっちゃ大変そう。しかも、両方の作品に出演するキャストもいるらしい…。

    ここで、両作品をちょこっとご紹介。
    まずは、「GIANT-STEP」。
    初演は、21世紀を迎える直前、2000年のクリスマスのぽんプラザホールで上演されました。一部をかいつまんでざっくりいうと、アポロ13号計画をモチーフにした宇宙のお話です。
    去りゆく20世紀を弔い、21世紀への期待が込められた作品です。

    ふたつめの作品は「瞬間キングダム」
    劇団が、東京で活動していたときの作品で、福岡では初の上演です。
    現代に住む男性が、あるとき突然、とある国の王様になって、惑いつつも自分の世界をつくっていく。不条理劇に近いかもしれません。

    どっちをみたらいい?とちょくちょく聞かれるのですが、私はGIANT-STEPをオススメしています。

    オススメポイントひとつめ
    ◎実際にあった、宇宙計画が登場する。
    アームストロング率いるアポロ11号が人類史上初めて月面に到着したというのはあまりにも有名な話ですが、アポロ計画はその後も引き続き行われ1969年〜1972年で6回も月面着陸に成功しています。そんなアポロ計画について知っていると、ニヤリと思うネタがたくさん潜んでいます。劇中に登場する数字に、どんな意味があるのか、考えながらみるとお芝居を2倍楽しめます。

    ポイントふたつめ
    ◎ギャグが多い
    一般的に演劇、というと起承転結のはっきりしたお芝居が想像されると思うのですが、どちらかというと物語を追おうとせずに、肩の力を抜いてみるタイプのお芝居。物語の本筋とは別に、リラ〜ックスして楽しめる会話がふんだんに盛り込まれているので集中してお芝居をみるのが苦手!という方も楽しめると思います。

    ポイントみっつめ
    ◎でも、集団のシーンがめちゃくちゃかっこいい
    予告動画からもわかるのですが(http://qq4q.biz/tbL1)、あなピグモ捕獲団のお芝居は照明や美術、音響がとっても格好いいのです。また全キャストが一斉に叫ぶ、息のあった群唱シーンも見ものです。
    GIANT-STEPの舞台は壮大な宇宙!あなピグモの格好良さを120%発揮するのに、これ以上無い舞台設定だと思います、私はとっても期待しています。

    どっちかしかみれない、、、という方には私はGIANT-STEPをオススメします。

    公演の詳細は、こちらから→http://ana-pigmo.com/next/
     
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.25 Thursday
      • -
      • 21:59
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      @npo_fpap

      週刊 FPAP news

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
        FPAP (04/10)
      • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
        kiddy (04/04)
      • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
        古賀 (10/06)
      • 芸術の秋!文学の秋!!
        池田美樹 (09/14)
      • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
        本田 範隆 (05/19)
      • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
        tomari (05/18)
      • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
        劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
      • ハワイに行ってきます!
        劇好き (10/22)
      • げきたまご稽古中。
        本田 (10/13)
      • 誕生日プレゼント
        中原めぐみ (04/23)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM