ビルの中に、家が建つ!?ガラパ製作発表に潜入

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
    万能グローブ ガラパゴスダイナモスの次回公演「ひとんちでさよなら」の製作発表に行って参りました。
    福岡で旗揚げして、今年で10周年の劇団です。

    なぜ福岡で芝居をやってきたのか、これから福岡で芝居をやっていくのかを考えてきたという代表の椎木さん。
    公演が成功するだけでなく、芝居をすることで福岡の街を盛り上げたい、と力強く語った姿が印象的でした。



    今回の会場はイムズホールという、福岡の中心地にあるファッションビルの中にある劇場。
    そしてそのホールになんと、家を建てちゃうそうです。

    ファッションビルの9階に、家(笑

    いつも凝った美術で、会場に入った瞬間から楽しませてくれるガラパさんですが、今回はいつも以上に舞台美術にも注目です。
    そして、ガラパさんの公演で私がいつも楽しみにしているのが、コレ。

    フライヤーです。細かいところまで作りこんであるのがまるで、ウォーリーを探せ!のようで、ずっと楽しく眺めてられます。
    今回は、見開きできる部分があって、仕掛け絵本みたい。

    チラシは、お客さんと舞台の架け橋となる大事なツールの一つ。
    芝居に興味がない人でもなんだろう?楽しそうだな〜。と思わせてくれて、かつ公演を楽しみにさせてくれるチラシは素敵だなと思います。

    公演タイトルは「ひとんちでさよなら」。
    実家がなくなって感じた寂しさをヒントに脚本を書き始めたという川口さん。
    いつものシチュエーションコメディに、どんな風に切なさが入ってくるのか、こないのか。
    チラシを見ながらどんなお話しかな、と想像する時間もまた楽しいですね。

    公演は6/24-28、詳細は劇団HPからどうぞ。
    http://www.galapagos-dynamos.com/index.html

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.25 Thursday
      • -
      • 13:59
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      @npo_fpap

      週刊 FPAP news

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
        FPAP (04/10)
      • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
        kiddy (04/04)
      • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
        古賀 (10/06)
      • 芸術の秋!文学の秋!!
        池田美樹 (09/14)
      • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
        本田 範隆 (05/19)
      • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
        tomari (05/18)
      • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
        劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
      • ハワイに行ってきます!
        劇好き (10/22)
      • げきたまご稽古中。
        本田 (10/13)
      • 誕生日プレゼント
        中原めぐみ (04/23)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM