スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    公演が多い時期と少ない時期。年度初めは少なめだから、競合が少なくていいかも。

    0
      本田です。

      いつも年度初めの公演は少ない。
      今年は多いほうじゃないかなと思って、
      過去の情報探ってみたら、2014年の公演のほうが多そうですね。

      ・助成金の結果が出てない
      ・学校や仕事の関係で、年度を超えてのメンバーが確定しない
      という辺りが年度初めに公演が多くない大きな理由だと思うけど、
      その反動で秋の公演はひしめき合っていますね。
      「芸術の秋」だから、っていうよりは上記の理由が大きい気がする。

      福岡市の公共施設の申請スパンが6ヶ月だから、
      春秋の公演数の偏りは顕著なのかもしれない。
      4月に年度の予定があらかた決まったところで半年後の劇場を押さえる、
      という流れだと、10月11月に公演が重なってしまうということですね。

      年度終わりも、
      公共工事が重なるのと同じ事情で、
      ちょっと大きめなイベント事が多いですね。

      4月はお客さんも忙しいかもしれないから、
      5月辺りが競合がなく、劇場も空いてて、いい感じでしょうか。
      5月病を吹き飛ばしてくれるような楽しげなものか、
      5月病をとことんまで楽しめるような陰鬱なものでも。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.07.16 Monday
        • -
        • 02:47
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM