スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    満席のカフェ公演は2割のお客さんしか芝居をみれない?

    0
      JUGEMテーマ:アート・デザイン
       
      こんにちは、森國です。
      ようやく春がやってきました!
      ぽかぽかな陽気に誘われて、カフェのオープンテラスでお茶をしながら読書をしたい気分です。

      カフェといえば、最近、増えているなあ、と思うのがカフェ公演。
      普段、芝居をあまり見ない人には、カフェで公演!?と驚かれることもありますが、福岡で私が見ているお芝居の1割くらいはカフェ公演です。正確な数は調べていませんが、他の地域の制作者さんと話していても、カフェ公演が増えている気がする、という声をちらほら聞きます。

      (カフェ公演の定義は、人によってさまざまだと思いますが、ここでは純粋なカフェに限らず、劇場のように音響照明設備が整っていない、40屬らいの空間での公演を指しています。)

      そんなカフェ公演のいいとこ、つらいとこを考えてみました。

      ・小さな空間全体を活かした芝居をみれる
      ・役者と舞台の距離が、小劇場以上に近い
      ・お手洗いがひとつしかないことが多く、行きづらい(笑
      ・椅子が小さく、おしりが痛い

      利用料金は1日あたり、1-2万くらい。
      福岡市は公立の施設の利用料が安いので、あまりお得感はないですが、スペースの都合上客席数が限られるため、客席を埋めやすく、旗揚げや少人数ユニットの公演でも利用されています。

      そんなカフェ公演で。です。
      とても困ったなあと思っていることがあります。それは、思いの他、お客さんがたくさんきたときです。

      本来、20席しか想定されていない空間に倍以上のお客さんを詰め込んでしまうと、もうぎゅうぎゅう。客席が狭いことは、承知の上なのですが、何よりもつらいのは、

      前のお客さんの頭で芝居が見えないこと。

      前後、左右の感覚が狭すぎて、人と人の隙間からですら、お芝居をみることができないのです。そうなると、もはや目を閉じて静か役者の声、そして息遣いを楽しむ体制に…。でも役者さんが見たい!!というもどかしさから、後ろの人の迷惑にならない程度になんとか芝居の見えるポジションを探すも虚しく…。

      作り手としてはお客さんが多いことは嬉しい悲鳴ですが、客席を増やすことで、2列目以降のお客さんの視界をふさぎ、本来想定している人数よりもぐっと少ない人にしか、しっかりと芝居をみてもらえないのではないか。と考えている今日この頃です。
      劇場なら、舞台を上げたり、客席に高さをもたせるなどの対応もとれますが、劇場では無いところで公演をしているので難しく、なんとか策を考えたいところ。
      旗揚げ公演で、客層のほとんどが関係者の知り合いと見込まれるなら、キャスト・スタッフが出揃った時点で、動員見込みを出して公演空間を選ぶ。もしくは、思い切ってステージ数を途中で増やす、などの対応ができると、もっとたくさんのお客さんにお芝居を楽しんでもらえるのではないかと思いました。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.07.16 Monday
        • -
        • 10:37
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM