スポンサーサイト

2016.07.22 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    福岡の大学生40名が集結。大学合同公演ワークショップ開催

    2014.05.19 Monday 17:06
    0
      こんにちは!森国です。

      GWも終わり、今年もアツい夏がやってきますね.
      FPAPでは毎年夏に、地元の大学生と演劇の公演に取り組んでいます。

      そして、今年の夏も公演に向けて学生たちが動き出しました。
      まだ稽古は始まっていませんが、5月11日に行われた、
      合同公演のワークショップの様子をレポートします。

      今回はなんと5大学から総勢40名(!)が集まりました。
      40名もいると、みんなでつくる円も会場めいっぱい使います。
      まずは自己紹介。
      この春演劇部に入ったばかりの初めましての新入生から、
      毎年大学合同公演に参加しているよ、とい子も。

      40名というと、軽く1クラスの人数を超えているのですが、
      みな堂々と話していることに驚きました。
      さすが演劇部、みな度胸がある!


      柔軟もしっかりおこない、
      ストップ&ゴー、クラップ&ジャンプというゲームをしました。
      指示通りに、会場内を歩いたり、ジャンプしたり、止まったり。

      単純なゲームですが、応用が入るとなかなかに難しい。



      次の写真では、人がう、浮いてる!





      これぞ、まさに超能力!





      ということはありません。
      「ジャンプ」という合図で
      飛び跳ねた瞬間を激写しました。
      私のお気に入りの一枚です。



      いくつかゲームをした後、最後にエチュード(即興芝居)をしました。



      こちらは一組目の発表。学校の授業に掃除のおばさんが乱入しているところ。
      役柄に階級をつけて、誰が一番えらい役を演じているか、見ている人たちが当てます。
      見ている人からは
      「今演じている場所より少し移動したほうが、空間構成がうまくいくよ」
      などの意見も。
      40名も参加すると自分では思いつかないような見方が飛び出しますね。

      2時間のWSはあっという間に終了。
      最初は緊張して互いに距離をとっていた参加者が、
      終了後には和気あいあいとしていた姿が印象的でした。

      終了後には、交流会。
      芝居のこと、大学の話などで盛り上がりました。

      実は今回のWSの企画、運営おこなったのは、全て有志の大学生!
      それも経験豊富な4年生ではなく、まだまだフレッシュな2年生なのです。
      最近の大学生もやるなあ、と感心してしまいました。

      大学合同公演は、福岡で大学生が行う公演としては一番大規模な公演です。
      大学内だけでは、巡り会えなかった出会いがきっとあるはず。
      そして公演には興味があるけど、経験がなくて参加するのは不安だな、と思っている人こそ、
      公演後には一番キラキラした表情をしていたりします。
      相談できる仲間がたくさんいて、みんなで知恵を出し合うことで、誰もが活躍できる場所。
      実際に過去の合同公演では、1,2回生で重要な役を演じたり、演出をした人が何人もいます。

      今年の大学合同公演はこれから始まります。
      参加希望者を募集中です。
      興味がある、話を聞いてみたいよ〜、参加したいよ〜という方は
      ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓
      fukuokagodo_2014☆yahoo.co.jp
      (☆を@に変えてください)にお問い合わせ下さい。
      今回のWSに参加していない人でも、これから公演参加できますよ。

      〜大学合同公演の軌跡〜
      2013年『キレイ』
      http://godo2013.jugem.jp/
      2012年『大江戸ロケット』
      http://blog.livedoor.jp/godofukuoka2012/
      2011年『きみがいた時間 ぼくのいく時間』
      http://goudou2011.jugem.jp/
      2010年『髑髏城の七人』
      http://www.fpap.jp/10kinen/stage/univ.php
      2007年『アロハ色のヒーロー』
      http://www.fpap.jp/daigaku/index.html
      category:ワークショップ | by:fpapcomments(0)trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      2016.07.22 Friday 17:06
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        @npo_fpap
        週刊 FPAP news
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き
        • げきたまご稽古中。
          本田
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ
        Link
        Profile
        PR
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM