スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    4名の俳優が演じる大人のための小劇場『ローザ』福岡公演まであと3日!

    0
      古賀です。

      東京を拠点に活動する劇団、時間堂の『ローザ』福岡公演がいよいよ3日後に近づいてきました!

      『ローザ』は今年の5月に東京で公演が行われ、今月の7/21より公演スタート!!

      7/21、22に静岡公演、昨日今日と仙台公演が行われました。

      そして、次は福岡公演です!!

      7/28(土)〜29(日)の3回公演、会場は、ぽんプラザホールです。

      福岡のあちこちの演劇公演で、今回の「ローザ」の薄いピンクのチラシを
      目にしていただいているのではと思います。


      (下記、「ローザ」チラシより)
      =================

      1919年1月15日、ローザは死ぬ。義勇軍に殴られ、殴られ、殴られ、殴られ、撃たれ、遺体は川に投げられる。

      両 端の燃える蝋燭のように、彼女は生きた。彼女は草木を愛した。彼女は山河を愛した。彼女は散歩を愛した。彼女は飼い猫ミミを愛した。彼女は料理を愛した。 彼女は結婚せず、子供はいなかった。彼女は友人を愛した。彼女は手紙を愛した。彼女は文学を愛した。彼女は自由を愛した。

      「自由とはいつでも、考えを異にする人のための自由である」

      =================

      まず、
      暴力的なシーンがたくさん出てくるようなお芝居ではありません。

      暴力的なシーンは苦手だわ、という方はご安心ください。


      このお話は、「ローザ」が亡くなった後、彼女と関わった人々が、
      彼女のお墓の前で偶然出会うところから始まります。

      「ローザ」に思いをはせて、登場人物たちはそれぞれがもつ「ローザ」の姿を演じ、
      亡き彼女の人物像に近づいていきます。

      私も、5月の東京公演を観にいきましたが、
      白をベースとしたシンプルな舞台に、音響や派手な照明をほとんど使わず、
      4名の俳優が「ローザ」の姿を丁寧に立ちあげていて引きこまれました。

      そこには不在である「ローザ」について、彼女の友人、同志、またかつて彼女と敵対していた知人の
      視点を通しながら、多角的に彼女の象が結ばれていきます。

      「ローザ」という人物への興味はもちろんですが、
      それと同時に、役者が入れ替わり立ち代り次々に演じられていく「ローザ」の姿を通して
      自分と身近な人との関係性についても考えてしまうような作品だと思います。


      気難しい会話が繰り広げられていくかと思えば、不意にコミカルな会話のやりとりが出てきたり、
      役者が空間をくるくると走りまわったりと、「ローザ」を通して観客とイメージを共有しながら、
      空間を遊ぶ感じがとてもおもしろいです!


      ぜひ会場で、4名の俳優が演じる「ローザ」を楽しんでください♪

      ************************

      時間堂

      『ローザ』

      【日時】
      7/28(土)18:00
      7/29(日)13:00/18:00
      各公演終了後にゲストを迎えてアフタートークをおこないます。

      【会場】
      ぽんプラザホール

      【上演時間】
      約90分

      【料金】
      予約・当日ともに、2,000円

      ★前売ご予約特典★
      前売券をご予約くださった方には予約特典プレゼントとして、
      仙台のおやつをさしあげます



      こちらよりチケットのご予約いただけます↓↓
      https://ticket.corich.jp/apply/35955/101/

      -----------------------------------------

      時間堂とは
      http://jikando.com/what.html

      時間堂はデートで行きたくなるような、
      素敵な演劇体験を届けることを目標に
      1997年から活動を始めているカンパニーで、新国立演劇研修所や、ENBUゼミなどでも
      講師を務める黒澤世莉を中心に活動しています。



      スポンサーサイト

      0
        • 2018.07.16 Monday
        • -
        • 14:09
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM