「アルルカン(再び)天狗に出会う」ディディエ・ガラス氏インタビュー第1弾

0
    三坂です。
    7/14-15にぽんプラザで「アルルカン(再び)天狗に出会う」を上演される、
    ディディエ・ガラス氏にインタビューをしてみました!
    まずは第1弾の公開!
    ディディエ・ガラスさんが演劇に触れた時のことや、
    今回の作品の見どころなどについて聞いてみました。




    -------
    -------
    Q.1

    初めて演劇を観たのはいつですか?どんな作品でしたか?

    A.
    随分昔の話ですね、いつでしょう・・・
    確か、大学の時です。
    ロシアのゴーリキーという作家の作品だったと思います。
    --------------
    Q.2
    初めて演劇を観劇した時、どう思いましたか?


    A.
    俳優が一人、
    静かにタバコを吸っているシーンがとても印象に残っています。
    台詞もないシーンだったのだけど、とても劇的だと感じました。

    --------------
    Q.3
    今回の作品のみどころはどんなところですか?


    A.
    アルルカンであってアルルカンではない、
    という二面性が見え隠れするところでしょうか。
    アルルカンの本当の姿があるんです。
    絵画や映画などで登場する様々なイメージとしてのアルルカンの裏に隠れた本当の姿です。
    もう一方には、アルルカンを通じて、
    身体と役の存在意義について考えることができます。作品中、私の身体の中に隠れて私を操っているアルルカンの姿です。
    --------------
    Q.4
    今回の作品で一番観て欲しい!と思うポイントはどこですか?


    A.
    観客によって感じることは違うし、違うからこそ良いと思います。
    私は、観客の想像力を邪魔しないよう、
    誠実に論理的に作品を仕上げるように気をつけています。
    おそらく私のパフォーマンスには色々な要素が含まれていて、
    様々な意味が受け取れると思います。
    しかし、観客はそれぞれ自由に感じて観る事が大事だと思います。

    --------------

    FPAPリンクプロジェクト2012
    ディディエ・ガラス×NPO劇研
    「アルルカン(再び)天狗に出会う」
    ■開演日時■
    2012年7月14日(土)18:00☆
    2012年7月15日(日)15:00
    →アフタートーク開催(内容:NPO劇研との共同製作の話、そしてフランスと日本の演劇環境の違いについて)

    ■会場■
    ぽんプラザホール

    ■料金■
    予約・当日 一般:2,500円
          学生:2,000円(要学生証)
    ご予約はこちらから!

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.25 Thursday
      • -
      • 18:03
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      @npo_fpap

      週刊 FPAP news

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
        FPAP (04/10)
      • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
        kiddy (04/04)
      • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
        古賀 (10/06)
      • 芸術の秋!文学の秋!!
        池田美樹 (09/14)
      • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
        本田 範隆 (05/19)
      • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
        tomari (05/18)
      • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
        劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
      • ハワイに行ってきます!
        劇好き (10/22)
      • げきたまご稽古中。
        本田 (10/13)
      • 誕生日プレゼント
        中原めぐみ (04/23)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM