スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ステージスタッフワークショップ【照明編】2/全3回 レポートその2

    0
      古賀です。

      ステージスタッフワークショップ【照明編】2回目 レポートのその2です!



      仕込図の見方についての説明が一通り終わると、いよいよ仕込み作業を体験。

      3つのグループに分かれて、説明を受けた仕込み図の通りに、仕込んでいきます。
      まずは、照明をバトンに吊るところから。







      最初のグループは、1サスを仕込みます。
      センターラインの説明、ケーブルがたれている状態の場合の処理方法などの説明がありました。

      荒巻さん:ケーブルがたれてきたときには、バトンに巻くなどしてじゃまにならないようにしましょう。決まった巻き方があるわけではないです。じゃまにならないようになっていればまずはOKです。

      色の枠を入れるときで、枠が鉄枠の場合は、針金を通して灯体に巻きつけたりして落ちにくくすることがあります。

      照明を仕込図の通りに吊り終わったら、ライト(電球)がちゃんとつくかどうかを確認しましょう。
      自分はもう慣れているので、この時点でだいたい照明の大きさを合わせておいたりします。
      シュートの際に調整しやすいように、ネジはきっちりしめず、動かせるようにちょっとゆるみを出しておきましょう。後で照明の向きなどを調整するときに動かしやすくするためです。


      実際に作業を始めると、どんどん専門用語も出てきます。

      照明のあたる大きさを広げていくことを「ばらす」、
      一番大きくすることを「どんばら」と言ったります、という説明もありました。

      この吊り込みの時点でだいたいの位置を合わせていくことを仮シュートと言います。
      これは、バトンを上げたときの距離や向きはテクニックや経験が必要になってきます、と

           



      吊り込みが終わり、バトンを上に上げる前に、荒巻さんが最終チェック。

      プロの人たちは、仮シュートが終わったら、照明のチーフが必ずチェックするのが常識になっている、とのことでした。


      仕込みは次々進みます。次は床置きの照明を仕込んでます。







      ケーブルも綺麗に処理します。
      ケーブルが長くて余った時はどうすればいいか、という質問もありました。

      荒巻さん:ケーブルは電気が通っているものなので、ぐちゃぐちゃっと丸めてしまうのはよくないですね。丸まっていると熱をもってしまったりするので危険です。
      いい具合にじゃまにならないところにまとめておきましょう。



      吊り込み作業が終わったら、次はシュートです。
      荒巻さんの指示を受けながら、皆で仕込んだ照明がどんな風にあたるか、
      舞台上の人がどんなふうに見えるのか、などなどを色々試してみました。








      調光室では、別のグループが、照明の操作をする機械の調光卓を説明を受けながら簡単に操作しました。






      今回は、実際の仕込み作業の体験をしました。

      次回は、お芝居に合わせた照明を作ってみよう、という内容です!

      それにそなえて、参加者には、それぞれ宿題が出ました。




      参加者に出された宿題は、こちら↓↓

      A・B2つのシーンの照明イメージの絵コンテづくり。

      舞台の真ん中に、一人の人が立っていて、

      A:希望にみちあふれている
      B:Aの状態から衝撃的なことが起こる

      という設定から、時間や場所・どんなことで希望にみちあふれているか・どんな衝撃的なことが起こったか、については、参加者が自ら考えます。


      この宿題を事前に提出してもらい、次回最終回のワークショップで実際にイメージを形にしてみます。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.07.16 Monday
        • -
        • 19:22
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM