スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    青年団『革命日記』、舞台美術WSを経て改めて、スタッフワークも楽しみになる!

    0
      本田です。



      「空間のスケッチ」昨日の続きから。
      そのあとスライドがあり、
      「原風景のワークショップ」
      「空間にパフォーマンスを持ちこむ」
      というようなことをやりました。

      与えられたヒントはかなり絞られて、少ないはずなのに、
      受講生それぞれからずるずるいろんなものが引き出される様が面白いです。
      ちょっとスライドによる講義の時間がありましたが、
      学生時代にこんな講義に出会ってたら幸せだったろうなぁとしみじみ。

      A4の用紙の中に「中心」を探すことから始まって、
      素材やテーマはどんどん複雑になり、
      とうとう個々の原風景を探るという作業になりました。

      私もこっそり手元の紙に絵を書いてみました。
      「半ドンで帰る小学校からの家路」
      「デパートの階段」

      実際に何チームか、似たもの同士で班分けがありました。
      私は「通学路チーム」に入れたはずですが、
      おくびにも出さず、そっと見守っておりました。


      見ているだけの私ですら、
      いっぱしの舞台美術家になれるような感覚になってしまう。
      青年団のスタッフの方って、そんなやる気を起こさせる力があるのでしょうか。

      『革命日記』の照明もされる、
      照明家の岩城保さんは、
      喫煙者を救え!」という大作をネット上にアップしてます。
      青年団の人たちは実際に何人か喫煙習慣をやめたらしいのですが、
      その岩城さんは、若い照明家に向けても長文の力作をアップしていて、
      照明をやらない私でさえなぜか勇気をいただきました。

      全部読んだら、一つワークショップを受けたような気分にもなります。
      料理のたとえは、照明じゃなくても成り立ちそうです。
      かつらむきの大根の入ったカレーは、確かに余計な気遣いに思える!

      6月はこれらのスタッフさんのお仕事を見られるというのだけをとっても、
      楽しみだぁ!

      そう思いながら、スタッフさんの名前の中に、
      音響さんを探してみる。
      そう。音響さんはいらっしゃらないんですねぇ。
      青年団の公演にはたいてい音響さんはいらっしゃらないんです。

      音響は確かに必須なものではない場合もあるでしょうけど、
      実際にいらっしゃらないとなると、不思議な感覚ですね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.07.16 Monday
        • -
        • 18:00
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM