スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    青年団『革命日記』の作演出、平田オリザ氏にフォーカス

    0
      本田です。

      青年団『革命日記』の作・演出をされています、
      青年団主宰の平田オリザ氏についておさらいしたいと思います。
      もう知り尽くしているよという方は、読み飛ばしてください。

      劇作家、演出家で、劇場支配人で、大学教授で、内閣官房参与という、
      幅広いフィールドで演劇を武器に活躍されている方です。

      「現代口語演劇理論」というのを掲げて、
      青年団という劇団で30年近く活動されています。

      「静かな演劇」にカテゴライズされている
      「現代口語演劇」は、ざっくり書いてしまうと、
      日本人離れしたしゃべり方をしてた「演劇」を、
      普通にしゃべる日本語で作り上げるようにするというものだと思います。

      日常会話で成り立っているので、
      結果「静かな」演劇になったという感じでしょうか。

      今回の『革命日記』は青年団の作品の中でもちょっと特殊みたいで、
      登場人物が「革命家」という日常生活であまりお目にかからない方々なので、
      静かでない「現代口語演劇」になるのかもです。

      平田さんは「現代口語演劇」関連も含み、
      演劇に関する重要な本をたくさん出版していらっしゃいますが、
      処女作が自転車で世界一周したという本で、
      最新作は、「総理の原稿」という政治家の「言葉」についての本です。
      これだけ見ても幅広さがわかります。

      自転車の本は
      と、めちゃめちゃ長いタイトルでしたが、
      文庫本では「十六歳のオリザの冒険をしるす本」とあっさりしてます。
      この間に文字の長さ制限とかあったと推察します。

      「総理の原稿」の前は、「ロボット演劇」、
      その前は「コミュニケーション力を引き出す」という教育・研修に関連する本を書かれています。
      三省堂の国語の教科書にも携わってらっしゃいますね。

      確かに幅広いのですが、
      その源泉には演劇というものが強く流れているのが平田オリザさんの最大の魅力だと思います。

      物理的なフィールドも広く、海外でのお仕事も多いですね。
      関連するかわかりませんが、第39回岸田國士戯曲賞を受賞している『東京ノート』は、
      9ヶ国語に翻訳されているとのことです。
      9ヶ国語って多いですよ。9ヶ国語もの「こんにちは」って言えるかな。
      「ハロー」「アンニョン」「ボンジュール」「グーテンターグ」「ニイハオ」
      ・・・ロシア語は・・・。わからん。あ、本当に9ヶ国語出てこなかった。ショック。
      あ、「ボンジョルノ」・・・。「ジャンボ」、あと1個だ。でもギブアップ。ロシア語がわかればなぁ。

      で、奥様は歌手で女優のひらたよーこさんです。
      あなんじゅぱすというバンドの、ヴォーカルとピアノをされています。
      私は「東府中の踏切で」という曲が好きです。

      そんな平田オリザさんが、
      「個と集団」ということにフォーカスを当てて、
      外部に出した戯曲が今回の『革命日記』
      外部に書いたものではあるけれど、役者からの希望で、
      青年団の若手公演で上演して、好評を得たと言うことで、
      今回のツアーにまで発展しています。

      福岡市初の満を持した青年団公演、
      初日6/10には平田オリザさんのアフタートークもあります。
      ご興味ある方は是非初日に。

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.07.16 Monday
        • -
        • 23:55
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM