スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.07.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ひと|瀬口寛之さん 演劇公演『アンタガタドコサ』盲腸切除後初めての舞台

    0
      瀬口寛之さん(33)が、
      所属する劇団グレコローマンスタイルの最新作、
      『アンタガタドコサ』で、盲腸切除後初めての舞台に立つ。

      熊本弁の商工会議所職員の役で、
      主人公に熊本の現状を訴える様子をコミカルに演じている。

      演出の山下晶(40)さんからは、
      細かな方言の指導が入るが、
      瀬口さんの独特の語り口調は、
      説得力を持って、人物を成り立たせている。

      その他、九州大学の教授や地元政治家秘書など、
      堅苦しい肩書の人物が出てくるが、
      それぞれ魅力あるキャラクターで、
      人間ドラマを成り立たせている。

      この演劇公演は明日初日を迎える。

      グレコローマンスタイル『アンタガタドコサ』
      4/14-19ぽんプラザホールにて(博多区祇園町)。CoRich!舞台芸術
      (本田範隆)

       
      稽古場で熱演する瀬口寛之さん(中央左)

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.07.16 Monday
        • -
        • 10:01
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM