スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.08.22 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    にしすがも創造舎にいってきました。

    0
      JUGEMテーマ:アート・デザイン
       こんにちは、森國です。

       先日、東京・西巣鴨にある「にしすがも創造舎」にいって来ました!


       「にしすがも創造舎」。廃校になった小学校を改装し、2004年にオープンした施設です。地下1階を含む3建て校舎、体育館、別棟の音楽室があります。教室は演劇などの稽古場として利用でき、体育館は公演ができるよう改装されています。
       施設には懐かしさを感じさせる小学校用の机や椅子などが使われていて、学校の雰囲気は残ったままです。でも、もともとこの学校にあった備品は廃校になった時に他の学校へ譲り渡してしまったため、今ある備品は別の廃校になったところから更に譲り受けたものだそうです。

       にしすがも創造舎の特徴的なものとして、最大2ヶ月まで借りることの出来る長期稽古場があります。これは、アーティストが都内の公民館などを転々として稽古をするなど、腰を据えて作品創作をする環境がなかったことへの打開策として行われています。
       福岡で私の知っている劇団員さんの中にも、長期稽古場があると助かる、という声を聞いたことがあります。荷物を置いておける、ということも大きいですが、毎回同じ場所で稽古ができることが落ち着けるそうです。今日はここ、明日はあそこ、来週は、、、どこだっけ?と確認している姿を見ると、稽古場の確保と移動はやはり大変そうで長期の稽古場を求めている人は結構いるんだろうなあ、と思います。

       学校の地下にあった理科室や家庭室は衣装制作や道具作りの部屋となっていて、私が訪れた時にも衣装製作が行われていました。また、稽古場として使わない教室は撮影スペースとして、音楽のPVや雑誌の撮影にも貸し出しているそう。撮影のため、というのは都内ならではの需要ですね!
       
       にしすがも創造舎の立地について。
       山手線の外側に位置し、大塚駅から徒歩約15分。遠くから意気込んで訪れるには不便とは言いがたい距離ですが、都内の人にとっては山手線の外側、というだけで心理的な距離がある土地だそう。
       街に隣接した劇場や稽古場の課題として多いのが、公演や稽古での大きな音がご近所に聞こえるということ。幸い、この校舎は大通りに面していて、稽古場以外の音もたくさんあるところなので、公演や稽古で大きな音がでても、大きな苦情につながったことはないとのことでした。

       グラウンドは自由に通り抜けられるようになっていて、近所の保育所のお散歩コースになったり、昼時には1階のカフェにベビーカーを押したお母さんたちが1階のランチをしにくることも多いんですって。街中にはベビーカーを持ち込んで食事をできるスペースがないため、重宝されているみたいです。実際、私が訪ずれた時もテラススペースにピクニックシート を引いた親子が来ていました。施設の周辺には、子供の頃からずっとその地域に住んでいるという方が多く、ご年配の卒業生がふらっと訪れることもあるようです。自分の幼少期に過ごした学校が、廃校になって取り壊されるのではなくこんな風に立ち寄れる場所になっているというのは素敵なことだなあと思いました。


      1階のカフェの様子。中の装飾も地元の方と作ったそうで、とてもかわいかったです。

      南区民文化センター見学

      0
        喜多です。
        今日は広島市の南区民文化センターの見学させていただきました。大小二つのホールがあり、どちらも現状復帰さえできればかなり自由にいろいろ使えるということ、ホールの方々が表現者の要望を聞いて一緒に考えてくれるところ、芸術を愛しているホールだなと感じました。
        人材育成にも力を入れられていて、地域芸術のことを考えて、発信源になりうる愛と熱意のある場所だな、と思い勉強になりました。

        | 1/1PAGES |

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        @npo_fpap

        週刊 FPAP news

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          FPAP (04/10)
        • 演劇部は、演劇なんてしたくない!という新入生にこそ、声をかけよう。
          kiddy (04/04)
        • 一歩差がつく舞台づくりを目指して!舞台メイク勉強会を開催します!
          古賀 (10/06)
        • 芸術の秋!文学の秋!!
          池田美樹 (09/14)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          本田 範隆 (05/19)
        • 『革命日記』のことを考えながら、ふと、宮崎での九州演劇人サミットを想いだす
          tomari (05/18)
        • 永山さんの戯曲講座から生まれたお芝居、『フツーに生きてたら公衆電話なんかつかわない』本日より甘棠館で
          劇団カミシモ山下キスコ (01/19)
        • ハワイに行ってきます!
          劇好き (10/22)
        • げきたまご稽古中。
          本田 (10/13)
        • 誕生日プレゼント
          中原めぐみ (04/23)

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM